中古住宅購入時の改修補助制度で最大65万円の補助金

※2016年8月24日の閣議決定により、既存住宅流通・リフォーム市場の活性化を支援する補助金制度が決まりました。

中古住宅の購入と同時にリフォームをして
最大65万円の補助金をもらいませんか?

補助金65万円の内訳

項目金額
住宅診断(インスペクション)費用5万円
耐震改修費用15万円
エコリフォームなどの工事費用最大45万円
以下の全ての要件を満たす必要があります
・中古住宅購入時にリフォーム工事を実施
・自己住居用
・40歳未満
・専門家による住宅診断(インスペクション)を実施
・住宅診断で指摘された不具合をリフォーム
既存住宅売買瑕疵保険の加入

※「中古住宅購入時の改修補助制度」は、2016年9月中旬の臨時国会で審議して予算成立後に実施される予定です。そのため制度内容が変わる可能性があります。ご了承下さい。(参照:Q34. 中古住宅購入時の改修補助制度とは何ですか?

「中古住宅購入時の改修補助制度」は
一級建築士事務所 相互建設 にお任せください

当サイトの協力者である 一級建築士事務所 相互建設株式会社 は、住宅診断(インスペクション)を実施する検査機関(既存住宅現況検査技術者)であると共に、長年に渡って山陰(島根/鳥取)を中心に建築業務やリフォーム業務を実施しています。住宅診断費用(検査料金)は45,000円~です(※保証料金26,000円~が別途必要)

事業者名一級建築士事務所 相互建設株式会社
Webサイトhttp://home.legare-club.com/sougo.html
所在地島根県松江市浜乃木4-1-13
電話番号0852-26-5366
代表者代表取締役 伊達裕司
免許等一級建築士・一級建築施工管理技士・既存住宅現況検査技術者

中古住宅の住宅診断やリフォーム工事の実績

松江市京店物件
松江市京店物件
*競売を活用した収益物件のリフォーム事例
松江市灘町物件
松江市灘町物件
*耐震補強を行なった中古住宅のリフォーム事例
松江市東尾町物件
松江市東尾町物件
*中古住宅の検査事例

このページを他の人に教える


▲ページ先頭へ
(c) MAバンク 2014-2017 All Rights Reserved. (0.00 sec)